万が一の際の備えを!海外旅行でのトラブル発生時の連絡先をチェック

初心者も慣れている方も今一度チェック

楽しいはずの海外旅行が、思わぬトラブルで一転、悪夢に変わるなどという事もあります。その様な時も事前の準備さえしていれば、慌てる事なく対処が出来ます。対処法を知っているか知らないかで、その後の解決までの時間も大きく変わるので重要です。旅行初心者の方も慣れているという方もトラブル発生時の連絡先を押さえておきましょう。

押さえておきたい2つの連絡先

海外でのトラブル発生時の連絡先として覚えておくべきは大きく2つです。1つは加入している海外旅行保険の窓口や旅行代理店、もう1つは海外の在外公館です。まず、盗難や物損などのトラブルの際は海外旅行保険の窓口などに相談をしましょう。なお、海外旅行保険に加入をしていない場合も、クレジットカードの特約で海外旅行保険に加入している場合もあるので、渡航前には自身のクレジットカードの契約内容をチェックしておきましょう。窓口に連絡をすれば、具体的な対処法や手続きを教えてくれます。一方、同行者が行方不明になったり、パスポートをなくしてしまったなど生命に関わる事や出国に関わる事は在外公館に相談をしましょう。在外公館は渡航中や現地に住む日本人のサポートを行なってくれる公的な施設です。特に人命に関わる事は初動の動きが肝心になるので、在外公館の連絡先を予め押さえておく事が大切です。自身はもちろん、同行者にも緊急時の連絡先は共有しておきましょう。最低限、この2つの連絡先を覚えておけば、ある程度の事は対処が出来るので要チェックです。

フラマイレーツとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です